哲学カフェとは

哲学カフェの発祥地はフランスです。
1992年にマルクソーテという人が「カフェ・デ・ファール」ではじめました。 その後活動に共感する人々がパリを中心に活動を広げていきました。
現在はフランス国外へと広がっています。呼称はソクラテスカフェ、カフェフィロなど様々です。
日本でも哲学カフェを開いているひとたちがいます。 たとえば大阪では「実験哲学カフェ」(中田敬史さん主催)が2001年から開催され100回を超えているとききます。

哲学カフェ:Cafe Philo カフェフィロ



カフェフィロ発行:哲学喫茶No.1,No2
http://www.cafephilo.jp/aboutus/aboutus_image/as1_image/paper01.pdf

http://www.cafephilo.jp/aboutus/aboutus_image/as1_image/paper02.pdf


【スポンサードリンク】



リンク






渋谷アップリンクでの公開が続くドキュメンタリー映画『happy』。 7月1日からは、どなたでも自主上映の開催が可能となります。

仲間を集めて一緒に映画『happy』を上映してディスカッションしてみる。 そんなことが出来ます。(上記バナーをクリックすると公式サイトへ)

-----------------
ドキュメンタリー映画「幸せの経済学」


メニュー




対話イベントを予定しておられる方からの情報提供をお待ちしています。

ピックアップ

ブログです

ブログです

PageUP